幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

天候不順

ツツジ
夏日に誘われて満開になった わが家のツツジ (H22年4月22日)

一昨日の東京は25度を超す夏日になって、半そでスタイルで過ごしました。
それが一転して、昨日から冷たい雨が降り続く冬日? に変わりました。

日中の気温も10度前後ですから、満開になったわが家のツツジたちも、
震え上がっているのではないでしょうか?

余談ですが、ツツジは漢字で書くと「躑躅」です。 ずいぶん難しい文字です
が、原産地は中国なのでしょうか? でも万葉集にもツツジが詠われている
ので、昔から日本でも栽培されていたようです。

ところで例年なら花芽が出るクンシランが、今年はまだ顔を出しません。
慌て者のツツジと違って、自然の様子をじっと窺っているのでしょうか?

いずれにしても最近の天候不順は、植物の成長に影響を与えています。
現実に低温・日照不足が、農作物の収穫を妨げているようです。
「キャベツが1つ380円!」と、ラジオでレポーターが叫んでいました。

ハイチ・チリ・中国と続いた大地震、アイスランドの火山噴火・・・・、、
本当に地球がおかしくなってしまったのではないでしょうか? 
人智の及ばない自然の力に、ただただ恐れおののくばかりです。

火星にまで人が行こうとする時代ですが、それでも自然の力を乗り越え
ることはできないようです。 天候不順と言えば抵抗は少ないのですが、
異常気象と言われると緊張します。
地球温暖化とも、無縁でないような気がします。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/989-06e699cf