幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

平和を願って

サクラ

3月末には開花し始めたサクラが、4月になって寒い日が続いたせいで
今年は長持ちしました。2週間近く広島に滞在しましたが、ずうっとお花
見を楽しむことが出来ました。でもこれも地球温暖化による異常気象の
ためと考えると、喜んでばかりはいられません。



広島県立M高校に進学した孫娘の、入学式に参列してみました。今どきの高校
生は、儀式が苦手だろうからマナーが悪いのでは? そんな心配もありましたが、
全く杞憂に終わりました。新入生は勿論ですが、2・3年生も整然と式に参加して
いました。

M校は、創立110周年を迎えます。その中でも、忘れられない悲しい出来事が
ありました。1945年8月6日 学徒動員されていた同校の生徒と教職員併せて
296人が、原爆の犠牲になりました。

原爆で亡くなったM校の生徒・職員の慰霊の碑が、平和大通り沿いにあるという
ので帰りに立ち寄ってみました。当時の校門の一部と共に、その碑はありました。
愚かな戦争のために尊い命を奪われた若者たちへ、哀悼の意を表して参りました。
同じような原爆犠牲者の慰霊碑が、市内には200くらいあると聞きました。


折りしも、「核兵器の無い世界」を主張するアメリカのオバマ大統領とロシアの
メドベージェフ大統領が、プラハで「新核兵器削減条約」に署名しました。
また明日からは、ワシントンで「核セキュリティー・サミット」が開催されます。
いずれも絵空事の空約束で終わらないように、心から願っています。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/985-cfe5dfd1