幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

防人の港


 広島港

半月ぶりに、帰京しました。日本列島が、寒気に包まれているようです。
不景気風も、相変わらず吹いています。
いずれにしても、寒気も不景気も元気で乗り越えたいと思います。


娘の家は、広島港の近くです。滞在中 私は散歩がてらに、港の周辺をよく歩き
回りました。
広島港の周りはすっかり開発されて、かって宇品港と言われた頃の港町の面影は
残っていません。

いまは整備された美しい港ですが、戦時中はここから多くの軍人・軍属が戦場に
旅立って行きました。そして無謀な戦いで、多くの尊い命を落としました。
言わば、防人たちの出陣の港です。

港から見る瀬戸内海は、波も無く穏やかです。
大小の船が、ゆったりと行き交っています。
でも 造船や航海技術が発達していなかった頃は、瀬戸内の海も危険がいっぱい
だったようです。


原爆によって壊滅的な被害を受けた広島も、すっかり復興しました。
町を歩いても、注意して見なければ原爆の痕跡に気づきません。
それはそれでよいことですが、核廃絶の願いまで失ってはなりません。
平和な港の風景を眺めながら、想いを新たにしました。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/950-c2e8ef3a