幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

拾い猫物語 (3)

ラブ
お人好しの? ラブ

娘の家では、10年ほど前からラブラドールを飼っています。
(毛色は黒・単純にラブと命名)
ラブラドールと言えば盲導犬で有名ですが、甘やかして育てたので とても同じ犬種
とは思えません。今では家中を我がもの顔に歩き回っていますが、取り柄と言えば
お人(犬)好し? なことです。

そこへ怖いもの知らずの仔猫たちが仲間入りしたのですから、大騒ぎです。
仔猫たちはラブのしっぽにじゃれついたり、ラブの顔に自分の顔を近づけたり、時には
ラブの体の上に跳び乗ったりします。

ラブは迷惑そうな表情を見せることもありますが、威嚇したり 吠えたりすることはしま
せん。ただ 家族があまり仔猫ばかりにかまっていると、焼きもちをやくのでしょうか? 
猫に関わっていない家族のところに、甘えてすり寄ってきます。

いずれにしてもラブは仔猫たちの存在を受け入れ、今のところ平和共存状態を保って
います。テレビでは異種動物が仲良くしている様子を、時々紹介していることがありま
す。娘の家でも、それが進行中です。

dcp_5184.jpg
 3匹重なり合っておやすみ中 どう見ても窮屈そうだが?

日が経つにつれて3匹の仔猫たちも、それぞれの個性がはっきりしてきました。

ちゃーくん
「拾い猫物語 (1)」 参照

むたさん
からだが、いちばん大きい。長男気質で、おっとりしている。
慎重派で、すぐに甘えてくるようなことは無い。
抱っこされたい・膝に乗りたい、そんな気持ちもあるようだが、
いつもちゃーくんに先を越される。


ききちゃん
いちばん小柄、顔もあまり美形では無い。
その分、一番の甘ったれ。皆に上手に甘えるので、可愛がられる。
ご飯も、一番しっかり食べる。
「おいしい?」と声をかけると必ず返事をするのも、チャームポイント。


(以上 娘や孫たちの評価から) 3匹は、いまのところとても仲が良い。
                                  「拾い猫物語」 終り


 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/875-e179db1d