幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

ケープタウンブルー

イリオモテアサガオ

イリオモテアサガオは、ケープタウンブルーとも言われます。ケープタウンに行ったことはありませんが、きっと彼の地の空や海はこんな色をしているのだと思います。

青は、夏の色です。涼しさも感じられますが、生き生きとした若さをより感じます。またフランス国旗の三色旗の青は、自由を表わします。若さも自由も、とても大事です。

「あおによし」と言えば、奈良の都の枕詞です。 「青土」という意味が、あるようです。
昔は緑のことを青と言いましたから、「緑豊かな大地」ということでしょう。都の繁栄を
願った当時の人々の気持ちが、よく表われています。

「青は藍より出でて 藍より青し」と、言います。子どもはいつか親を超えるし、弟子は
師を抜いて行くものです。青は、出世色でもあります。

わが家のイリオモテアサガオは、今が盛りです。 南国的な鮮やかなブルーの花包と
朱色の柄のバランスがよく、夏の強い陽射しに似合います。

近所の方から 「見事なアサガオですね。種が出来たら分けて下さい。」と、よく言わ
れます。実はイリオモテアサガオは宿根性なので、種が出来ません。

花が終わる頃 つるの下部の方の節々に、沢山の根が出てきます。増やしたい時
は、いつもその部分から切って別の鉢に差しておきます。(本当の増やし方は知り
ませんが、根があれば大丈夫です。) こうやって、近所の方々には配っています。

でも わが家のイリオモテアサガオは、特別に世話をしていないのですが毎年元気に
育って見事な花を咲かせてくれます。

青は 「青年」 「青春」 「青雲の志」というように、若さや希望を象徴する言葉として
も使われます。「青二才」 「青息吐息」などという言葉もありますが、マイナス思考は
置いておきましょう!


前回 「老化を嘆く前に」ということで書きましたが、早速教え子のTHからコメントと
メールが届きました。いずれも 「弱気を起こさずにガンバレ!」という、励ましの言葉
でした。ありがたいことです。

最近の少年少女の犯罪を聞いて、私に何が出来るかを書くつもりでした。それがいつ
の間にか、愚痴になってしまったのです。教え子たちの励ましをバネに、もうひと頑張
りしなくてはいけないと気持ちを新たにしました。

明後日からしばらくの間、広島の娘のところへ参ります。広島は「原爆の日」を迎える
時期で、平和記念式典を中心に多くの行事が催されます。全国から、沢山の人たち
が集まってきます。

原爆が投下された日は、広島も青空でした。 いつも原爆ドームから青空を仰ぐ時、
その下で繰り広げられた人類史上最大の悲劇に胸を痛めます。広島の青空の下で
平和を願い、原爆で亡くなった方々の冥福を祈ってこようと思っています。

 しばらくブログは、お休みします。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/718-35c3788b