幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

満足と感動を売る店

ゴールデンウイークを中心に、しばらく広島の娘の家で過ごしてきました。滞在中に
孫たちと呉の「港まつり」 広島の「フラワーフェスティバル」を見物しました。好天に
恵まれ、いずれも大変な人出でした。

呉の「港まつり」では、地元に基地がある自衛隊員も 市民と一緒にパレードなどに
参加して、祭りを盛り上げていました。平和な時代だからこその、風景です。

広島での「フラワーフェスティバルは、平和公園や平和大通りがメイン会場でした。
原爆資料館の周辺には特設ステージやパフォーマンス広場が設けられ、参加者が
歌や踊りに興じていました。あの悲劇の原爆爆心地近くで戦争に怯える心配もなく、
人々は明るい笑顔でゴールデンウイークを楽しんでいました。


娘の家がある宇品海岸沿いの街並みは、新しい都市計画のため大きく変貌しまし
た。道路が整備され高速道路が新設されて、高層ビルが立ち並び大型スーパーも
進出してきました。

宇品港を眺めながら、朝夕と散歩を楽しみました。所々に公園が造られ、スタイリッ
シュなしゃれたカフェが目に付きます。

「満足を売るのでなく 感動を売ります」 というキャッチフレーズのお店に、恐る恐る
入ってコーヒーを注文しました。海のよく見える、ゆったりした座席に案内されました。
特にバックミュージックをかけているわけでもなく、静かな落ち着いた雰囲気が散歩
の疲れを癒してくれます。

白地にブルーの波模様の入ったかっこいいカップで、コーヒーが運ばれてきました。
海辺の雰囲気を、演出しているのでしょうか? コーヒー片手に新緑に映える瀬戸
内の島々を眺めているだけでも、確かに感動します。

コーヒーを飲み終わる頃ワイングラス風のカップに「自家製です」と、ブルーベリーの
ジャムをあしらったヨーグルトが出てきました。なかなか洗練されたもてなしぶりに、
感心しました。コーヒーの値段も普通で、満足も感動も頂いて店を後にしました。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/676-38cd8f17