幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

人物鑑定法

ガソリン税の暫定税率期限切れに伴い、ガソリン価格が全国的に混乱しています。
一番安い店では、115円(1l当たり)で販売しているそうです。

テレビで見る福田首相もすっかり精彩を欠いて、元気がありません。一方民主党の
小沢代表は、舛添厚生労働相の問責決議案を提出すると意気込んでいます。

日銀総裁もまだ決まらないし、ねじれ国会は 益々国民の政治不信・政治離れを
助長しています。ただ客観的に見れば、政治は確かに変わりつつあるようです。
従来のように自民党単独では、物事が決まらなくなりました。参議院選の成果が、
ようやく表われてきたとも言えます。

こうなると衆議院選も、時間の問題です。 それにいつまでも、日銀総裁を空席の
ままにしておくわけには参りません。

ねじれ国会からも分かるように私たちが選ぶ人を誤ると、国民生活は勿論 国家の
存亡にも関わることになってしまいます。

兵書六韜(りくとう)に [中国の古代王朝周の太公望が記したという六種の兵法書]
面白い人物鑑定法が書かれています。

現代でも、十分通用するのではないでしょうか?

     <六韜の人物鑑定法>
 
 1、質問を浴びせて、理解力を観察する。

 2、追求して、とっさの反応を観察する。

 3、間者を(スパイを)差し向けて、誠実度を観察する。

 4、お金を扱わせて、正直さを観察する。

 5、秘密を打ち明けて、信頼性を観察する。

 6、女(男)を近づけて、堅いかどうかを観察する。

 7、難しい仕事を与えて、その勇気を観察する。

 8、酒に酔わせて、品性を観察する。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/661-8d2a15eb