幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

巣立ち

S幼稚園の修了(卒園)式に出席するため、9時少し前のバスを待ちました。ところ
が、バスは満員です。 途中にあるM大学も卒業式なので、バスはそこの卒業生
たちでいっぱいでした。

数年前まで女子系の大学でしたから、殆どがはかま姿に着飾った女子学生たち
です。はかま姿と言っても、私たちの時代とは違って、どこと無く洋風です。
現代っ子には、それがまた似合うから不思議です。 彼女たちの前途を祝福しな
がら、私は次のバスを待ちました。

幼稚園に着くと、ちょうど修了児たちが両親と連れ立って登園して来るところでした。
中には、おじいさん・おばあさんも一緒の家庭もあります。

子どもたちはその人生で、これからいくつかの卒業式を経験します。幼稚園・保育園
の卒園式は、その第一歩です。最初の、「巣立ち」の時です。

巣立ちの時は、別れの時でもあります。誰でも成長するためには、別れの時を避けて
通ることは出来ません。 「卒業式」に流す涙は別れの悲しみもありますが、成長の
節を刻む感激の涙でもあるのです。

幼稚園と関わって、15年経ちます。毎年子どもたちがしっかりして逞しくなって来た
ように思います。この子たちへ日本の将来を託すことに、全く不安を感じません。

幼稚園で頂いた子・親・先生合作の文集に、子どもたちの思い出や将来の希望が
いっぱい詰まっています。そして、親・先生も感想を載せています。 親と先生の
感想の、ごく一部を紹介します。

[親の感想から]

Tちゃんへ
幼稚園ではよくがんばったね。うれしいなぁ。げんきで そつえん おめでとう! 
そしてありがとう。だいすきな たからものの Tちゃん。いつでも おうえんして
いるよ。  (パパ・ママより)

Yへ
ほんとうに 小学生になっちゃうの? ずっとSようちえんにかよう ようちえんじ
でもいいのにな~ !!  かぁちゃんは ちょっぴり さびしいきもちです。 
げんきで まいにちはしってかよったようちえん いかなくなっちゃうのか・・・ 
2ねんかん げんきでかよってくれて ありがとう! (かぁちゃん)

Aちゃんへ
だいすきな幼稚園、まいにち楽しくて仕方がない様子だったね。ママは そんな 
いつも楽しそうで 明るい Aちゃんが大好き!!  このままのAちゃんで大きく
なって 素敵な大人になってネ!! (ママより)

Mへ
卒園おめでとう。幼稚園が大好きで、沢山遊びを知ることができた2年間でしたね。
一緒に歌いながら歩いた 行き帰りの道のりは、のべ1000キロを超えました。これ
からの Mの力となってくれることを信じています。 (母より)

[先生の感想から]

なるこロックの”まいりました”のことを おぼえていますか? あのとき ひとりひとり
が じぶんのちからを だしたことで、みんなのちからが おおきな ひとつのちからに
なりましたね。とてもうれしくて ”まいりました!”をしました。”やれば かならずでき
る!!” のきもちを しょうがっこうにいっても ずっとわすれずに もちつづけてくださ
いね。 (I.Iより)

2ねんかん みんなといっしょに すごせて、まいにち とっても たのしかったです。
ちからをあわせてつくったおみこし、あつくてもがんばっておどった なるこロック音符、 
さむいなかの ワーキングタイムなど、みんなのちからに びっくりしたことが いっ
ぱいありました。しょうがくせいになっても、もっているちからを いっぱいだしてね!
 (Y.Mより)

S幼稚園の修了式で、また子どもたちからエネルギーを貰いました。


  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/652-9a5a0c42