幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

第2反抗期

東京多摩市の中学1年生の女子が、今月1日から行方不明になっていました。昨夜遅く無事保護されたという報道があり、ほっとしています。「英語塾からの帰り家に
電話したら、お母さんに叱られたので家に帰るのが嫌になった。」と言っているとか?

思春期(中学生~高校生)になると、良い子と言われる子が、突然切れることが
あります。思春期の大きな特徴は、子どもが内省的になるということです。

ふと立ち止まって、自分の過去・未来を考えた時、「自分は今まで何をしてきたのだろうか?」 「親の言いなりではないか?」 「このままでよいのか?」と、子どもたちは
自分自身を内省するようになります。

自我も芽生えてきます。服従的だった親子関係が、不服従的な関係に変わります。
よくあることなのですが、親の方は、子どもの変わりようにビックリするだけです。

親は、自分の家庭を振り返ってみても、子どもの変身の原因が見当りません。家庭は明るいし平和だし、子どもを大事に育てています。そして子どもが望むことは、可能な限り叶えてあげています。

子どもの様子を見ても、不満を抱いているようには思えません。親の愛情を、十分
理解しているようです。子どもも、親の期待が分かっているように見えます。

思春期になって子どもが反旗をひるがえすと、殆どの親たちはこのように言います。
ではどうして? 突然子どもたちは、反抗的な行動に出たのでしょうか?

そこでお母さん・お父さん方へ、次の質問をします。ご自分の子育てを反省して、
思い当たることがあるか考えてみて下さい。

*礼儀や言葉遣い、約束事を守ることなど、しつけが厳しくなかったですか?

*親がよいと思ったことを、子どもに押し付けていませんか?

*子どもの遊びや友だちについて、色々口出ししてませんか?

*他の子(きょうだい)と、性格や成績を比べたりしていませんか?

*心配のあまり、注意や小言が多くなっていませんか?

*子どもとの約束を、忘れることが多くないですか?

*顔を見ると「勉強は? 宿題は?」と、言っていませんか?

*わが子が可愛いので、強く叱るのをためらっていませんか?

*子どもの生活のこと(特に学校のこと)に、無関心でないですか?

*人前とそうでない時で、子どもに対する態度が変わりませんか?

*子どものことは、母親(又は父親)任せではありませんか?

*子どもの話を聞いたり、一緒に遊んだりしていますか?

*子どもには「決まりを守れ!」と言って、自分が守らないことはありませんか?


小学生時代までは、わが家の(両親の)価値基準を信じていましたが、思春期になると、外の価値基準が気になってきます。そうすると、現実の自分の姿に自信が持てなくなったりします。

学校問題で、友人問題で、身体問題で(特に性に関する問題で)、多くの子どもたちは悩みを抱え、親子関係がべったりしているほど、その悩みを発散できずにいます。

子どもがプチ家出をする前に、親子関係を見つめなおしてみましょう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/548-b4ba6be6