幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

暖冬?


マンサク (12月3日写す)

しばらく広島の娘の家に滞在していましたが 暖かい日が続きました 平和公園周辺の木々も 宮島のモミジも ようやく色づいたという感じでした

帰京した昨日・今日は 急に冷え込みが厳しくなりました でも これでやっと平年並みだそうです 我が家のマンサクの黄葉も ちょうど今が見ごろです 12月の声を聞けば 葉はとうに散っているのですが・・・ やはり温暖化のせいでしょうか?

ペルー沖から中部太平洋赤道域の海水温が上昇する 「エルニーニョ現象」が 4年ぶりに発生する可能性が高いという報道がありました 暖冬を後押しするのが エルニーニョといわれます

エルニーニョが発生すると 世界的な規模で 異常気象が起きるるそうです
11月7日には 北海道佐呂間町で 激しい竜巻が発生して 多くの人命を奪いました 日本でも竜巻が起きることは知っていましたが 今回のように アメリカ大陸で発生するような親玉級の竜巻が襲うとは 思ってもいませんでした 「竜巻低気圧」というそうです やはり 異常気象なんでしょうか?

脚本家 倉本聡さんは 北海道富良野町の閉鎖したゴルフ場を 元の豊かな森に
戻す運動に 熱心に取り組まれています

倉本さんは 「温暖化」という言葉は 環境問題への切迫した気持ちが伝わらず適切な表現ではないと言われます

暖冬ですと 助かることも色々あります 厚着をしなくて済みますし 暖房費も節約できます 寒さに震えながら閉じ篭もらないで 外へ出て活動できます

でも 異常気象なら そんなにノンビリとしてはいられません 竜巻もそうですが 豪雪や豪雨のため 交通や物資の流通が遮断され 洪水や崖崩れの災害も発生して 大きな損害を被ります

やはり 冬は適当に寒く 五風十雨の順調な天気が一番です エルニーニョ現象
起きないように 心から祈っています

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/424-1c3d09b3