幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

ファッション・虐待死

きょうは 現代の陽の部分と陰の部分を 取り上げてみます
両者には つながりの無いことを願いながら・
・・

東京ガールズコレクション
NHKスペシャルで 「東京・カワイイ・戦争」を見ました

今月3日 代々木にある体育館で行われた「東京ガールズコレクション」に 延べ2万人もの若い女性が押しかけたというのです

日本の若い女性は いまや 世界一ファッションにお金をかけていると言われます
集まった女性たちの熱気が テレビ画面からも伝わってきました

ファッションのことはよく分かりませんが 従来の「パリ(東京)コレクション」とは大違いです 「東京ガールズコレクション」では モデルが着ている服を その場で 携帯電話サイトから すぐに購入できます

特に 服飾雑誌の紙面を飾る蛯原友里・押切もえ 2人のモデルの人気は高く 彼女たちが着る新しいアパレルブランドは 若い女性たちの心を しっかり捉えていました

渋谷にいくつかの「109ビル」というのがあって ギャルたちに人気があるという話は聞いていました そこでは アパレルブランドを求めるギャルたちを ターゲットにして
ファッション商戦が 激しく繰り広げられているとは 初めて知りました

ギャルたちの合言葉は 「カワイイからいいじゃん」です 高級ブランドとは違う手軽さがあるとは言え 彼女たちは お勤めやアルバイトで稼いだお金の殆んどを 109系のアパルトブランドの購入に注ぎ込んでいます

テレビを見ながら気になりました こんなにお金を使ってしまったら 他の必需品を買う時は どうしているのだろう? そんな時は 親から出してもらっているのかな? 親が出してくれなければ どうするのだろう? などと それでなくても 渋谷はお金につながる誘惑の多い町です 非行の種が あちこちにばら撒かれている町でもあります

もう一つ 自分を「カワイイ!」と見る あるいは認める そのこと自体はよいのですが 自分のことばかりに気を取られて 他人を見る目 認める目は おろそかになっていないでしょうか? 悪い男に(男ばかりでは無い)だまされる話は 掃いて捨てるほど
沢山あるのですから・・・

幼い姉妹の死
札幌で 女児2人が 母親と同居中の男から虐待され 殺害されるという痛ましい
事件が また起きました 3歳と4歳の いとけない女の子を殴り殺したというのです
から 言葉を失います

「罪を憎んで 人を憎まず」 と言います でも 凡人の私は 罪も人も憎みます 詳しいことは分かりませんが 29歳にもなって無職というのですから 意欲的な生き方をしていないことは事実です

この男の「何が問題か?」 と問われれば 成長過程・生育環境 全て問題だと思います 背景を探れば 家庭生活・学校生活からの脱落 親子関係・友人関係の悪さ 非行集団との交わり 等々 色々浮き彫りになってくるはずです

でもこの事件の真犯人は 姉妹を生んだ実の父親・実の母親です 彼らが 子育てを
放棄した時点から この事件は 芽をもたげ出していたのです


この男が育ってくる過程でも 望ましい人間性を身につけて欲しいと 多くの人が関わってきたことと思います でも結果的には 何の効果もなかったわけです

どうして人間性が身につかないのか? いまの子育てのあり方 あるいは教育のあり方に 問題があるのかも知れません 家庭教育や学校教育においては 一方的な
知識の注入・伝達・指示・命令・注意等が 主になっているためかも知れません

事件は 我々大人が 豊かさと 便利さを求めて創り出した この世の中で起きています ですから 我々大人の責任として 人間性の育成に力を入れる方向で 解決策を求めなければならないと 痛感しています    

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/391-9c50afee