幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

キンモクセイ

DCP_3040.jpg
我が家のキンモクセイ

「春のジンチョウゲは七里香 秋のキンモクセイは九里香」 という言葉があるそうです 我が家のキンモクセイも 秋の彼岸を迎えて その香りが家中を包むようになりました

家を建て替えた22年前に 樹高1メートル 3本に幹分かれしたキンモクセイの苗木を植えました 立地条件がよかったのでしょうか 今では 高さが3メートル 3本の幹周りは それぞれ20センチメートル余にもなります 思い切り枝葉を広げて 狭い我が家の庭を 我がもの顔に占領しています

ふだん キンモクセイの花に関心を持つことはないのですが 毎年今頃になると あの甘い芳香が漂い始めます しかも この花の香りは ある日突然に訪れて来るのです そして 10日間ほど経つと キンモクセイの木の下は その小さな花びらで 金色の絨毯を敷いたような状景になります

花の命も短いのですが あの芳香も アッという間に消え去ります 実に小憎らしい
ばかりの演出です

キンモクセイの原産地は 中国南部です 日本には江戸時代にやって来たようです
鎖国最中の日本に 沢山の植物が輸入されているのを知り 意外な思いがします

同じ仲間に ギンモクセイという 白い花をつける種類があります キンモクセイは
それの変種だそうです ただ ギンモクセイよりは 香りが強いとのことです

中国では「桂花」とも言われ 花を白ワインに漬けて 「桂花陳酒」というお酒を造ります また 花をお茶にも入れて飲むそうです どんな味になるのか 今度試してみようと思っています

キンモクセイは 雌雄異株で 日本のキンモクセイは 殆んど雄株だと言われます
そういえば 我が家のキンモクセイには実がつきません

中国の諺に 「金九月 銀十月」 というのがあります 1年中で1番気候がよい時期
ということだそうです

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/390-bf3783dc