幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

老化現象


ユッカ( 大イトラン 2017, 6. 28 写す )

梅雨時なのに、東京は連日30℃を超える暑さが続いて、雨らしい雨も降りません。大雨で災害を受けている地域もあるというのに、世の中思うようにならないものです。いずれにしても、異常気象が被災地の人々をこれ以上苦しめることがないように祈ります。


老化現象
最近、孫によく言われます。立ち上がる時に「よいしょ!」・「どっこいしょ!」などと、いちいち声を出して立ち上がることをです。

足腰に、運動障害や疼痛などがあるわけではありません。自分でも承知しているのですが、つい声を出すのが癖になっています。 とは言っても、やはり運動能力が低下してきた証でしょうか?

老化は、個人差があると言われます。高校・大学の同期会に出ると、それが分かります。60歳を越えた頃から、それを感じるようになりました。

自分で言うのもおかしいのですが、身体の老化は認めるものの、心の老化はまだまだと思っています。 でも医学的には、 脳神経細胞も60歳を過ぎれば萎縮・消失が進んでくると言います。気が付かないだけなのかも知れません。

その証拠に、物忘れがひどくなってきました。買い物に出かけても、複数買い物があると、必ず1つ・2つは忘れて帰ります。

身体機能が衰えてきた、確固たる事実があります。6年前に肺の手術を受けて、未だに病院通いが続いていますが、血液検査を受ける度に新たな病気が見つかります。今では初めに診てもらっていた呼吸器外科・内科の他に、一般内科・泌尿器科・耳鼻咽喉科に通っています。これも、老化現象の証拠でしょう。


「老化」とは、発育の頂点に到達した後、次第に身体機能が退化・萎縮して行く過程と捉えています。

心の老化はまだ、と見栄を張ったものの、全く不安が無いというわけではありません。

目が疲れると言って、本を読まなくなりました。好奇心が強いせいでしょうか? 若い頃は、何か情報を耳にすると外出して確かめていました。近頃は外へ出かけるのが、とても億劫になりました。

健全な精神は健全な肉体に宿ることを信じていましたから、食事・仕事・趣味・運動・休養・・・ と、規則正しい生活を心がけるようにしていました。

今は思うようになりません。それだけ身体の方も、鈍ってきたのだと思います。「気は心」と言いますから、気力が衰えてきたのではないでしょうか・・・


人生の目標は「生きがい」です。老いてなお生きがいを持てれば、これに勝る幸せはありません。 老化現象とボヤいていないで、 ユッカの花に負けないように、 もう一花も二花も咲かせるために、新たな生きがいを求めて参ります。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/1773-ff8f025a