幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

リンちゃん殺害事件に思う

IMG_4349_convert_20170419150602.jpg
モミジの若葉 ( 2017, 4. 19 写す )


 花桜  まだ盛りにて  散りにけむ
      嘆きのもとを  思ひこそやれ

                                (成尋法師)


千葉県我孫子市でベトナム国籍の小3女児 レェ・ティ・ニキット・リン ちゃんが殺害された事件から、すでに4週間が経ちました。

リンちゃんは、これから何回も素敵な花を咲かせただろうに、わずか9年の短い歳月で散ってしまいました。ご両親の嘆きが思いやられます。

容疑者として逮捕された渋谷某は、リンちゃんが通っていた小学校の保護者会長でした。これを聞いた私たちの驚き・戸惑いは、言葉では言い尽くせません。

保護者会長と言えば、子供たちを守る最高責任者です。それが守るどころか殺めてしまうとは・・・   許せません !

リンちゃんが殺められたのは、荀子が説いた「性悪説」を証明するような事件です。子供たちに「 大人を信じるな ! 」 と、教える事件です。

荀子は、「人の性は悪、善は人がつくったもので本当は欲のかたまりだ。」 と言いました。だからこそ、「強制的な罰則が必要だ ! 」というわけです。

私たちは、まがりなりにも「人の性は善である」という孟子の教えを信じてきました。でも今回の事件で、胸を張って子供たちにそう主張することは難しくなりました。

「性善説」を諦めなくてはならないのでしょうか?

私たちは、殺害されたリンちゃんのことを 「 可愛そうだ ! 」 と思っています。容疑者の行為を憎んでいます。人間の性は、悪なのでしょうか?

然し私たちは、孟子が説いた 「 惻隠(あわれみの心) 」・「 羞悪(不善を恥じ憎むこと) 」・「 是非(善悪を正す) 」 の心情を持っています。人間の性は、やはり善であることの証です。


容疑者渋谷某の善性が失われて悪となった原因は、どこにあるのでしょうか?  彼の生育環境、あるいは生活環境の影響に因るのでしょうか?

万人に善なる性が備わっているという前提がなければ、今回のような事件の再発を防ぐことは難しいと思います。「性」は、肉体的なものだけではありません。精神的なものも含んでいることを、忘れてはなりません。

亡くなったリンちゃんのためにも、人の心を育てる活動に力を入れたいと思います。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/1749-7589a40d