幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

卒業は出発点

卒業式の式辞で 「卒業は出発点」 と、話したことがあります。

英語で卒業は graduation と言いますが、grade には「階級」の意味があります。さらに graduate には、次に変化するという意味もあります。つまり、次の階級に進むこと、言い換えれば出発することです。

でも人生は、卒業式だけが出発点ではありません。毎日毎日が出発点のつもりで、進んで行って欲しいと思います。


以前京都の大仙院で頂いた資料に、こんな言葉がありました。

    今こそ出発点

 人生とは毎日が訓練である
 わたくし自身の訓練の場である
 失敗もできる訓練の場である
 生きているを喜ぶ訓練の場である

 今こん幸せを喜ぶこともなく
 いつどこで幸せになれるか
 この喜びをもとに全力で進めよう

 わたくし自身の将来は
 今この瞬間 ここにある
 今ここで頑張らずに いつ頑張る

             (京都大仙院 尾関宗園)



ドストエフスキー(1821〜1881年)は「われわれが不幸なのは、自分が幸福なことを知らないからである。」と、言っています。真の幸福は、豊かな自分の心の中にあるのです。

「頑張る」ということは、「自ら省みて直ければ、千万人といえどもわれ行かん! (孟子)」 の心です。 今こそ出発点です。 力を尽くせば、成らざることは無いの
です。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/1741-a68eb8e6