幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

弥生

🎎 ひな人形

亡妻が大事にしていたひな人形です。陶器製のミニひな人形です。


A windy March and rainy April make
a beautiful May.


風の三月と雨の四月が 美しい五月を作る

欧米の諺ですが、季節の特長をよく表しています。

ふと気づいたら、庭のマンサクの黄色い花がほころび始めていました。
バックの椿のつぼみも、だいぶ膨らんできました。

IMG_4265_convert_20170227144904.jpg 2017, 2. 28 写す

この地に居を構えて半世紀が経ちます。庭に何か木を植えたいと思って、造園
屋さんに相談したところ、このマンサクを勧められました。「 マンサクは日本各地に自生している。育てやすいし、縁起の良い植物だ。 」 と、いうわけです。

早春に 「 先ず咲く 」 ので、東方地方の人が 「 まんず咲く 」 と言ったのが、「 マンサク 」 になったと言われます。

黄金色の糸状の花が、稲穂のようにびっしり咲くので、 「 豊年満作 」 にちなんで 「 満作 」 と名付けたという説もあります。

種類も多く、 「 シナマンサク 」 と言われる種類は、前の年の葉が枯れても落ちないままで花をつけます。わが家のマンサクも、枯葉が多く残っています。

シナマンサクは、他のマンサクと交配して多くの園芸種を作っているそうです。多分わが家のマンサクも、シナマンサク系だと思います。

まんさくや  小雪となりし  朝の雨   秋桜子

「 春疾風 」と言えば、春に吹く突風のことです。「 はやて 」の「 て 」は、風の古語だそうです。最近の東京は雨が少ないので、春疾風に見舞われると、畑の土ぼこりが舞いこんで来るので大変です。 「 三月の風は、マムシを目覚めさせる。 」という諺もあるそうです。

それでも「 弥生 」とは、草木が元気に育つ様子のことです。また 「 風光る 」という言葉もあって、春の明るい光の中を爽やかな風が吹く様を表しています。

英語で3月をマーチ March   と言います。古代ローマの軍神 Marsni  に
由来します。

軍隊に関係ある神様ですから、行進という意味が生まれたようです。春分の日 (3月20日) も近くなりました。暑さ寒さも彼岸までです。行進曲に合わせて、元気で参りましょう !



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/1735-d4f47132