幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

漢字の話

18日付朝日新聞・天声人語欄に、「指弾」と「孤独」という言葉がありました。
「指弾」については、次期アメリカ大統領トランプ氏のツイッター攻撃問題に触れています。「孤独」については、最近亡くなられた社会学者ジグムント・バウマン氏の「リキッド・モダニティーを読みとく」から引用しています。

「指弾」は指先で弾くこと、転じて誰かを非難することです。「孤独」は、みなしごで独りぼっちのことです。漢字の使い方は、妙を得て面白いと思いました。特に熟語は、奥深い意義を持っています。

トランプ氏は、いよいよ20日(日本時間21日)にアメリカ大統領になります。就任前から話題の多い人ですが、大統領になったらツイッターで何をつぶやくのでしょうか?

ジグムント・バウマン氏はこう言います。

「携帯電子機器を持つことで、人は孤独という機会を捨てる。孤独こそは、考えを整理したり煮詰めたり、反省したり想像したりするよすがなのだ。」 と。


「漢字」というくらいですから、 漢字は後漢の時代に ( 25〜220年 )出来上がりました。100年頃に出た 「 説文解字 」 には、9,353字の漢字が載っています。そこで少し調べてみました。

1994年発行の 「 中華字海 」 には、漢字が85,568字も掲載されています。現在日本で使用されている漢字は、常用漢字が 2,136字、教育漢字が
1,006字です。 参考までに日本で作られた漢字は ( 国字または和字 )、
約1,500字もあります。

現在漢字を使用している国は、中国・台湾・韓国・日本です。北朝鮮は、漢字の使用を禁止してしまいました。

「六書」 ( 漢字の成立と、その使用法を6種に分類したもの )では、 漢字を
象形・指示・会意・形声・転注・仮借 に分けています。「 説文解字 」では、8割が形声文字だと言います。基は、 物の形をかたどった「 象形文字 」です。 

( 註) 形声文字 → 二 字を合わせて出来た漢字。片方が音、片方が意義を
          表す。  [ 江・銅・胴・河・問・鳩・・・ など ]


面白い漢字を拾ってみました。

殿 → ドノ・デンなどと読まれますが、「しんがり」とも読まれます。軍隊を引き上げる際、最後尾にあって、追ってくる敵を防ぎます。

女房 → 語源は宮中で独り住いの房(部屋)を与えられた高位の女官のことです。わが国の奥様方は、今日の住宅事情から言えば皆 女房失格です。

→ 願い事は、神前で十本の指を口元で揃えて合掌します。そうすると、願いは叶います。字形が似ていませんか?

立派→ 鎌倉時代 道元禅師が曹同宗を開き、一派を立てたことに由来します。元々素晴らしい背景がある言葉なのです。

裏目 → サイコロから出た言葉です。サイコロは、表が偶数なら裏は奇数で逆です。つまり裏目は、表と逆という意味です。

梨園 → 唐の玄宗皇帝が、梨の木が植えてある庭園で音楽を楽しんだという故事から、俳優の社会、特に歌舞伎役者の社会を梨園と呼びます。

弱冠 → 昔中国では、男子20歳を「弱」と言い、元服して冠をかぶったことから20歳の別称となりました。ちなみに「初老」は40歳で、翁(おきな)と呼ばれました。

→ 荷物を運ぶための馬で乗馬には適しません。イメージが良くないので、次のような言葉が生まれました。

駄馬・駄目・駄作・無駄・駄洒落・駄菓子・駄弁・駄賃・足駄(高下駄) など。

(註)馬は人間と関わりの深い動物なので、馬偏をはじめ馬のつく漢字は89字
      もあるそうです。


調べると切りがアりません。このへんで終いにします。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/1721-2aea185f