幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

サボテン

サボテン (仙人掌)
( 2016, 6. 8 写す )

IMG_3974_convert_20160609105434.jpg ( 2016, 6. 9 写す )

IMG_3969_convert_20160609105732.jpg( 2016, 6. 10 写す )

十数年前に100円で買い求めたサボテンが増えて、 今は大小8つの鉢に分けて育てています。今年はサボテンの花の当たり年でしょうか?   美しい純白の花が、次々と咲き競っています。

サボテンはメキシコを中心に南北両アメリカ大陸の熱帯及び亜熱帯地方に分布し、約140属・1700種が自生していると言いますから、その数の多いのに驚きます。

サボテンの栽培も愛好家に言わせると奥が深いようです。でも私のように水やりも忘れて放置している怠け者にも、大変扱い易い植物です。(トゲさえ気をつければ)

肥料もあげないのに枯死することもなく、 春が来れば美しい花を咲かせてくれます。それにサボテンの茎のグロテスクな形態と花の美しさのアンバランスは、サボテン栽培者の魅力です。愛好家が多い理由でもあるようです。

「サボテン」は、ポルトガル語の「シャボン(石鹸)」に由来します。昔は茎を切って、それで油や垢を取るための石鹸代わりに使いました。

果実は食用になるようですが、わが家のサボテン果実にはまだお目にかかっていません。

わが国には江戸時代にオランダから長崎に持ち込まれて、全国に広まって行きました。栽培は明治・大正・昭和初期にかけて大流行し、投機の対象にまでなりました。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/1652-2fff561f