幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

大学力

IMG_3930_convert_20160524175705.jpg
アマリリス ( 2016,5,24 写す )
色鮮やかなアマリリスが多いのにわが家のは白色、でも清楚な感じ。


朝日新聞の広告特集で、23日から各大学1ページを費やした紹介記事が載っていました。広告のメーンタイトルは「大学力」で、(大学イノベーション時代)という副題が添えられていました。

今日まで25校の広告が掲載されましたが、各大学はトップにそれぞれが目指す教育成果を掲げています。各大学の教育目標と言ってもよいと思います。

それは、大きく二つに分けられます。一つは、どんな人間に育てるかという人間形成を目標にしたものです。 もう一つは、社会にどう役立つ人間を育てるかを目標にしたものです。

主なものを拾ってみました。

 [人間形成を目標とする大学]
 ・K大 → 多彩な教養教育で、生涯の基盤となる力を育てる。

 ・TK大 → 自分の可能性に気付き一歩踏み出す勇気を育む。

 [社会貢献を目標とする大学]
 ・A大 → 20年後の社会ニーズを見据え、世界に貢献するリーダーに。

 ・M大 → 「人のためにできることは何か」 世界的な視野で考える他者への
             貢献。

 ・S工大 → 世界に学び、世界に貢献する理工学人材を育成。

 [人間形成と社会貢献を目標とする大学]
 ・S大 → 伝統の「個性尊重の人間教育」を礎に、豊かな人間性を備えた社会の
             担い手を育成。

 ・W大 → 人を動かし世界を動かす多様な個性が、未来を育む。


大学進学が当たり前になった現代です。何のために大学へ行くのか?   そして、何を学びたいのですか?  大学の広告を見ながら、受験する若者たちにじっくり考えて欲しいものです。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/1647-20778111