幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

被災地の子供たちを思う

きょうの東京は冷雨ですが、熊本地方も朝まで雨が降っていたようです。避難先の子供たちは、どうしているでしょうか?

熊本県内の多くの小中学校は休校しています。子供たちは、学校の再開を心待ちにしていることでしょう。でもすでに525人の小中学生が、県外の学校へ通う手続きを済ませていると聞きます。(4月27日現在)

仲良しの友だちが転校するのを聞けば、子供たちはきっと寂しがるでしょう。 学校へ行きたい・学校が楽しいという気持ちの裏には、友だちと会いたい・話し合いたい・遊びたいという強い絆があるのです。

避難先の子供たちは、余震が怖い・よく眠れない・食欲が無い・勉強できない・遊べない・・・ など、不安や不満が溜まっています。

然し学校再開が叶えば、彼らの傷ついた心身の回復も早いのです。そしていつもの生活リズムを、すぐに取り戻すことができます。

今は行政も大変な時と推察しますが、早く学校へ通いたいという子供たちの願いを最優先に、学校再開に尽力して欲しいと願っています。


わが家の庭は花盛り

 (刑部卿範兼)
君が代に あへるは誰も うれしさを
  花は色にも 出でにけるかな
                                                         


バラ(薔薇・切り花を水に挿して置いたら発根したので、鉢に移植した。)

IMG_3894_convert_20160427151938.jpg
スズラン
(鈴蘭・毒があるそうだが、可憐でヨーロッパの香りがするから不思議。)

IMG_3897_convert_20160427152219.jpg
カランコエ(和名は弁慶草と強そうな名前の多肉質な多年草。)

IMG_3892_convert_20160427152329.jpg
エビネ(海老根・根茎の節がエビの形に似ているので名付けられた。
        栽培は意外に難しい。)

IMG_3900_convert_20160427152439.jpg
シラン(紫蘭・わが家に十数年自生している。雑草のように扱っているが、
        花は可愛い。)

IMG_3862_convert_20160427152542.jpg
クンシラン(君子蘭・二十年以上も前に卒業生から贈られる。アフリカ原産で
          ヒガンバナ科の多年草。)

 * いずれも 4月26〜27日に 写す。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/1638-3ed1c616