幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

新年を迎えて


キンカン (金柑・近所のお宅の庭で写す 2016, 1. 3)

中國では、金柑の鉢植えを飾ってお正月を迎える地方があると聞きます。
咳止めや、のどの痛みを和らげるのに効果があると言われます。




穏やかな3ヶ日でした。今年は暦上の日の並びが悪く、明日から仕事始めの人が多いようです。

正月は「睦月」とも言います。互いに行き来して、仲睦まじくする月だから、と言われます。

確かに昔の3ヶ日は年始の客で忙しかったのですが、最近はそれも無くなりました。せっかくの正月休みを、来客で煩わされるのを嫌うようになったのです。

ひと昔前までは、わが家も親類の子供たちがお年玉目当てに押しかけて来ましたが、今は成人してしまったのでそれもありません。

ところで、穏やかな新年を迎えたなどと呑気なことを言ってますが、世界に目をやると深刻な問題が山積しています。

きょうもテレビで、シリアの難民が、トルコからギリシャに向かってゴムボートでたどり着いた様子を報じていました。

ボートが転覆して溺れて亡くなったり、寒さや食糧難で命を落としたりする人は、後を絶たないようです。それも女性や子供たち、弱い立場の者が犠牲になっていると言われます。

中東やアフリカでの内戦や紛争、特にシリア問題は、未だに解決のメドも立ちません。心配です。心が痛みます。と言っても何も出来ませんが、今年もユネスコやユニセフの活動に協力します!

初夢は、飛行機に乗って何処かへ出かけようとしていたのでしょうか?  羽田の飛行場をウロウロしている夢を見ました。天に昇るのは吉夢と言われますから、良い初夢を見たことにしましょう。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/1603-982713dd