幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

魔除け


 西アフリカ・ベナンの魔除け(民芸品)
 頻発するアフリカ各地の紛争が、魔除けの力で取り除かれますように!

教え子Y.Tの一人娘M.Tさんは(私の感覚では未だにMちゃんですが)、大学卒業と同時に青年海外協力隊に応募して、西アフリカのベナンに派遣されました。

彼女は2年間の勤務を立派に務め終えて、先月無事帰国しました。
今回母親のY.Tと共に、彼女のベナンでの生活ぶりを聞く機会がありました。
青年海外協力隊員として、途上国の人たちとの交流や支援活動の苦労話を聞くことができました。

インフラも整っていない途上国での過酷な生活の様子は、話の端々からも推察できました。ベナンでの活動を淡々と話す彼女に、少女時代と比べてすっかり逞しくなっているのに感心しました。

当時西アフリカは、エボラ出血熱騒ぎで大変でした。ベナンも西アフリカですから、日本で見守っていた両親も、随分と心配されたことでしょう。それにアフリカでは、過激派組織イスラム国の問題もありましたから。

彼女から現地の人たちを指導して作ったという石鹸と、魔除けの彫刻(写真参照)をお土産に貰いました。

多くの日本の若者たちが、青年海外協力隊員として世界中の途上国で活躍しています。日本の若者も頼もしい存在です。日本の誇りです。心から彼らに拍手を贈ります。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/1525-87c76641