幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

花火


  広島港での花火大会 (2014, 7. 26)

おもしろうて やがて寂しき 花火かな (江戸川柳?)

昨夜は秋田県大曲の「全国花火競技大会」の日でした。NHKで(BS)放映していましたので、テレビ鑑賞させてもらいました。毎年雄物川の河川敷で実施されるようですが、昨夜は72万人もの人出だったとか・・・

花火は、何と言っても日本の夏の風物詩です。でも欧米ではクリスマスを中心にした冬の風物詩だそうですから、所変われば何とやらです。

花火は中国が発祥地のようですが、日本には室町時代に(1700年代)すでに伝わって来たと言われます。でも盛んになったのは江戸時代です。隅田川の川開きにちなんで、鍵屋・玉屋の二大花火師が競い合って打ち上げました。

玉屋は鍵屋から暖簾分けしたのですが、その後火事を出して1代で廃業したそうです。幼い頃線香花火に火をつけながら、「かぎやー!」・「たまやー!」と大人の
真似して声を張り上げていたのを懐かしく思い出します。

大曲の花火大会では、「創造花火」が有名です。昨夜も火劇「ロミオとジュリエット」と、ユニークなネーミングの洋物が登場しました。また美空ひばりの「乱れ髪」を、演歌をバックに打ち上げるなど、色々趣向をこらしていました。

星一つ 残して落る 花火かな (抱一)



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/1454-6404e6d5