幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

台風8号

続 「人生のパスポート」
日本でも戸籍が無く、社会的ケアを受けられない多くの子どもたちがいることを、昨日の新聞で知りました。(8日付け朝日新聞朝刊)

正確な数は分からないのですが、育児放棄の親や不就学の子どもに関わる事件がよく報道されますから、「人生のパスポート」を持たない子どもは、かなりの数になるのではないでしょうか?

途上国と違って、一見豊かで平和な日本です。でも物心両面の格差は、知らぬ間に深刻な事態になっているのだと思います。このような問題には、私たちは無関心になり勝ちです。戒めなければなりません。


台風8号
「7月としては過去最強クラスの台風で、最大級の警戒が必要!」と、気象庁が特別警報まで出した台風8号が、沖縄地方に大きな被害を与えて、いよいよ関東にも迫ってきました。ことによると、日本列島を縦断しそうです。

1959年の宮古島台風(908ヘクトパスカル・死者47人)に匹敵する猛台風のようです。(台風8号は8日午前0時に930ヘクトパスカル)

7月の台風で大きな被害があったのは、1967年の台風7号だそうです。温帯低気圧に変わったものの各地に大雨を降らせました。死者・行方不明者369人に及び、後に「昭和42年7月豪雨」と名付けられました。

台風8号がここまで発達した理由は、フィリピン東海上の水温が、平年より2℃ほど高いためだと言われます。地球温暖化と、関係無ければ良いのですが・・・

「備えあれば憂い無し」と言われます。でも特別警報が出るような台風です。
どこまで備えれば良いのか?  迷います。


元気なバラ (2014, 7. 8 写す)
数年前に、教え子のピアノの発表会でもらった一輪のバラを鉢に刺して置い
たら根が出て育ちました。いまでは毎年可憐な美しい花を咲かせてくれます。
今年は特に花数が多く、毎日目の保養をしています。


IMG_2859_convert_20140709110611.jpg

 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/1445-fc11d66e