幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

今でしょ!

今年の流行語大賞に、「今でしょ!」という言葉があります。
確かにチャンスを逸すると、出来るはずだったことも出来なくなる場合があります。好機逸すべからずです。

ただ「今でしょ!」と言われても、状況をよく判断しないと、とんでもない落とし穴があります。謀りごとかも知れませんし、自身の甘えの心で判断力が鈍っている場合もあります。

前にも書いたことがありますが、「今」という時は不思議な時間です。「今でしょ!」と言われて仕事や作業に取り組むと、その今はいつまでも続いているように感じます。でもよく考えてみると、今という時は次に来る今とは違います。けれども先ほどの今が、この今に続き、次の今となるのは確かです。

今をもとにして、今は次々に広がり、深まって行きます。今自分がしていることや考えていることは、次の今に花を咲かせ実を結びます。だからこそ「今でしょ!」をおろそかに過ごしてしまうと、次の今になっても、花も咲かず実も成らないのです。不毛の今を迎えることになります。

「今でしょ!」が流行語大賞に選ばれた裏には、大切な意味が隠されています。「事を為す時は、計画や過程を大切にして、誠実に実行する習慣を身につけましょう!」と、教えているのです。行き当たりばったりに、仕事しなさいという訳ではないのです。

本当はどんな時の今でも(嬉しい時・悲しい時・苦しい時・嫌な時・・・)
誠実に取り組めば、やがて花が咲き実が実る今が待ってくれています。

山登りがよい例です。頑張って苦しみながら登っている時は、何で役にも立たないこんな苦労をするのだろう? 早く頂上に着きたいと思っています。

その苦しい今を耐えて、くじけそうな心にむち打って登頂した時は、今までに経験したことがない達成感・成就感を味わうことが出来ます。そして、心の強い自分の今を見出すことが出来るのです。
今やっていることを誠実に成し遂げて行くことが、「今でしょ!」なのです。

子どもたちへ
勉強している今は、勉強を大事に全力を注ぐ今です。
遊ぶ今は、夢中になって遊びを工夫し楽しむ今です。
人間として生涯を通じて 今を大切に生きて行きましょう!


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/1386-8f29c4eb