幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

夏休み明け雑感

猛暑つづき
8月末に台風15・14号が朝鮮半島を北東進して、太平洋高気圧に覆われた日本
各地は、猛暑に見舞われました。  日本列島の北側を進む台風に向かって、吹き
込んだ南風の仕業です。特に山陰や北陸地方では、フェーン現象が起きて、9月に
なっても真夏日がつづいています。

フェーン現象を 「風炎現象」と、当て字で表現するのには感心します。 当て字は、
近ごろ仮名書きにされるので忘れられがちです。

猛暑のため東日本は雨不足で、一雨欲しいと願っています。


セミの声
去年はセミの声をあまり聞かなかったのですが、今年はいま頃になって、
セミの鳴き声が、裏の公園から聞こえるようになりました。

先ほど(午前10時頃)アブラゼミが、わが家の外壁に留まって鳴いていました。
公園からは、午前中にアブラゼミとミンミンゼミの合唱が聞こえました。
午後2時頃には。ツクツクボウシも鳴き出しました。

本当は、8月に鳴くセミたちだと思うのですが・・・  
残暑が厳しいので、勘違いしているのでしょうか?

でも今夏は、ニイニイゼミやヒグラシゼミの声は聞かなかったような気がします。
すでに、8月中に鳴き終わっているのでしょうか?
セミの鳴く順番も、狂ってきたのでしょうか?

まさか地球温暖化が、セミの出現にも影響しているのではないと思いますが・・・


人を見る目
民主党の代表選・自民党の総裁選、いずれも首相を選ぶことにつながり兼ねません。
その器で無い人を選んだら、国民が迷惑します。候補者の人柄を、しっかり見定めて
選んで欲しいと思います。

かの諸葛孔明は、人物の鑑定法を7項目挙げています。

①あることの善悪について判断させる。
 志がどこにあるのかを観察する。
②やりこめてみて、相手の態度の変化を観察する。
③計略について、意見を言わせる。
 知識が、どの程度か観察する。
④困難な事態に対処させる。
 勇気があるかどうか観察する。
⑤酒に酔わせて、本性を観察する。
⑥利益を餌に誘ってみる。清廉度を観察する。
⑦仕事を命じる。信頼できるかどうかを観察する。

今年は、日本と関係が深い韓国・中国・アメリカでもトップを選ぶ年です。
それぞれの国民が、人を見る目を肥やして欲しいと思います。
(中国は、トップを選ぶという制度とは程遠いようですが・・・)


原発は無くせるか?
野田政権は、将来「原発ゼロ」を口にします。でもその前に、色々と問題点を提示しています。詰まるところ原発ゼロは難しいということで、先送りの姿勢です。

原発をゼロにすると 「家庭の電力が不足する・電気料金が上がる」と言って、私たちを脅します。どうしても原発によって成長した企業や、原発の立地自治体の方に顔が向いてしまいます。

原発ゼロの課題が山積していることは、国民も承知です。それをどう克服して原発
ゼロを実現するかが、政権の仕事であり務めです。そのために、国民は辛抱もする
し協力も惜しみません。

少なくとも脱原発を、党首選びや総選挙に利用するようなことだけは、やめて欲しい
と思います。


領土問題
竹島・尖閣諸島・北方四島など、韓国・中国・ロシアと、領土問題で揉めています。

今朝の新聞記事によると、丹羽中国大使の公用車を襲った男は、尖閣諸島を巡る
日本の対応に不満を感じて犯行に及んだと、供述しているとのことです。

領土問題が高じて戦争になった例は、歴史上数え切れないほどです。
だからと言って、領土問題を当事国間で冷静に話し合って、平和的に解決するなど
不可能に近いことです。それでも争いを避けるためには、お互いに知恵を出し合って、
解決の糸口を見出す他はありません。

子どものケンカでも、解決するには次のような努力や手立てが必要です。

*相手の言い分を、よく聞く。
*間をとって、冷静に考える余裕を持つ。(原因を振り返る)
*譲り合えるものがあるか、判断する。
*自分の考えを、しっかり伝える。
*第三者に、仲裁を求める。

なんとか大人の知恵を出し合って、領土問題を解決したいものです。


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/09/08(土) 07:02:32 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

Re: お元気ですか

コメントありがとうございます
また 感想を お寄せください

  • 2012/09/08(土) 09:19:36 |
  • URL |
  • 元園長 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/1265-508c6d8a