幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

悲願成就

ロンドン・オリンピックの卓球女子団体で、日本は銀メダルを獲得しました。
この競技では初めてのメダルだそうで、快挙に心からの拍手を贈ります。

温泉場卓球くらいの経験しか無い私には、卓球のルール・技術・醍醐味・真髄・・・・ 
など、詳しいことは分かりません。
ただ、天才少女「愛ちゃん」のことは知っています。ここ20年、アイドル扱いでマス
コミが伝える愛ちゃんの成長ぶりに、興味を持って見聞きしていましたから・・・・

報道によると、彼女がアイドルを脱却して本腰で卓球に打ち込むようになったのは、
つい最近のことだそうです。 前回の北京オリンピックで、敗退してからのことだと
聞きました。 加えて2009年の世界卓球選手権で、4歳年下の石川佳純が8強
入りしたのに、彼女は2回戦で敗れたことも背景にあるようです。

愛ちゃんは、先ず専門家の指導で食生活を改善しました。そして専属のトレーナー
をつけて、科学的・生理学的に運動能力の向上に努めました。
その結果、下半身の強靭さと俊敏さが、飛躍的に増したと言われます。

授賞式で彼女は 「オリンピックでメダルを取ることが小さい時からの夢だったので、
夢はちゃんと叶うものだ・・・・」と、言っていました。

念じれば通じるもの、「志あるものは事ついに成る」 です。
ぜひとも成し遂げようとする強い願いを持って努力すれば、何事も達成出来ることを、
愛ちゃんが私たちに教えてくれました。素晴らしいことです。

ただ問題は努力です。決意するのは簡単ですが、竜頭蛇尾に終わるのが凡人の常
です。 それでも 「愛ちゃんに負けないで私も頑張らなくては!」 と、思いを新たに
しています。
思い立ったが吉日、先ず隗より始めてみましょうか。

ロンドン・オリンピックは、つい先日始まったばかりと思っていましたが、もう13日目に
なります。 メダルの数や受賞者の喜びの声が伝えられます。 惜しくも入賞を逃した
選手たちの様子も、伝わってきます。悲喜交々とは、こういうことでしょうか・・・・

折しも、今日から全国高校野球が始まりました。にわかフアン・にわか評論家に過ぎ
ない私ですが、もうしばらく暑気払いを兼ねながら、テレビやラジオにしがみつくことに
します。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/1261-1a52b9c2