幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

花便り2通

 バラの生命力
ばら③ (12, 6. 30)

昨年11月、教え子のN.Kが主宰しているピアノ教室の発表会に参加しました。
終了後、バラを1輪貰って帰りました。 そのバラを花瓶に差しておいたら、
根が出てきました。そこで、鉢に移し変えて様子をみていました。

それがいま立派に育って、花をつけました。写真がそうです。バラの生命力に
感心すると共に、感動しています。今年は小ぶりの花ですが、来年はもう少し
世話をして、大きな花を咲かせてみようと思います。


 クチナシの白
クチナシ② (12, 6. 30)

クチナシの白色は、私の好きな色です。清潔感があります。 白い花は、他にも
いっぱいあります。わが家でも、ドクダミ・ハンゲショウ・白百合が咲いています。 
(ドクダミ・ハンゲショウの白い部分は、花弁では無いが・・・)

中国では、白は夕暮れの西空の色・あるいは秋の色(季節の色)を指すそうです。
広い国ならではの感覚でしょうか?
冬の満月やキラキラ水面に反射する光の色も、白と表現している詩があります。

でも、やはりクチナシの白が一番です。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/1249-34e7db40