幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

サクラ満開

さくら3
 武蔵野市・桜橋付近で (4月7日写す)

JR武蔵境駅から北に約10分ほどで、玉川上水に架る桜橋に到ります。
国木田独歩は、代表作の「武蔵野」によると夏にここを訪れたようです。
茶屋の老婆から「今時分、何にしに来ただア」と問われ、「桜は春咲くこと知ねえだね」と笑われた、と書いています。

桜橋というくらいですから、この辺りはいまでも桜が多く植えられています。
さらに玉川上水沿いに西へ行くと、桜の名所小金井堤に出ます。(桜は現在も側道の
五日市街道沿いにありますが、交通量が激しいので相当に痛んでいます。)

そんな独歩が愛した武蔵野の散歩道を、満開の桜を愛でながら歩いてきました。
4月も1週間が過ぎたのに、今日は北風が冷たく桜も震えているようでした。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/1226-7436fb3a