幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

年々歳々花相似たり 

わが家の庭も、ようやく春の装いです。
お彼岸も過ぎたのに、まだ「三寒二温」という感じですが・・・・

マンサク
いつもの年なら先ず咲く(まんずさく)マンサクの花が、クロッカス・ラッパ水仙
・ツバキ・ヒマラヤユキノシタ・・・・ などと、一緒に咲いています。
今年の寒さが、厳しかったせいでしょう。

マンサクB
 マンサク (3月20日・写す)

ツバキ
ツバキは、春の木(椿)です。
ようやく花芽が膨らんできました。
ふた昔も前に、大島で求めた苗木が大きくなりました。

つばきB
 ツバキ (3月21日・写す)

ヒマラヤユキノシタ
冠にヒマラヤという雄大な名を戴いていますが、わが家の日陰に
ひっそりと群生しています。
目立ちませんが、立派な花をつけます。

ヒマラヤユキノシタB
 ヒマラヤユキノシタ (3月21日・写す)


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/1222-35774ea3