幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

天高く

運動会
運動会②

最後の運動会
武蔵野市立境幼稚園は、「こども園」に衣替えのため、新しい園舎が建設されます。
それまで境幼稚園は、市立桜堤児童館に間借りして、こども園の開設を待つことに
なります。園は、1973年(昭和48年)4月に開園しました。以来、武蔵野市の幼児
教育を支え牽引して、今日まで発展してきました。
新しい「こども園」でも、境幼稚園が大切にしてきた幼児教育の理想や中身を、ぜひ
生かして欲しいと願っています。



昨日は、境幼稚園の最後の運動会に招かれました。
台風15号は、各地に災害をもたらしましたが、秋の高気圧も連れてきました。
お陰で暑くも寒くも無い、陽射しもほどほどの、運動会日和になりました。

小中学校の運動会ですと、普段の指導や練習の成果を見せなくてはなりませんが、
幼稚園となると違います。子どもたちが、演技をするだけで、出場するだけで、見て
いる人たちを感動させます。
幼児が持っている真剣さ・熱心さ・純粋さ・明るさ・・・・ それだけで十分なのです。

まさに、天高く馬肥える秋、そして天高く運動の秋です。
子どもたちは、一生懸命走り・跳び・踊っていました。 その元気な声と応援の声が、
園庭いっぱいにこだましていました。

3階のベランダには、「ありがとう さかいようちえん」の文字が、子どもたちの描いた
絵の上にくっきりと書かれていました。
開園以来38年間続いた地域を巻き込んでの運動会が、きょうで一区切りです。
卒園生・地域の住民・幼稚園関係者・・・ などが、それを惜しんでたくさん応援に駆け
つけました。楽しい一日でしたが、感無量の一日でもありました。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/1172-4fc1ef6c