幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

ひな祭り

ひな祭り
 わが家のひな人形たち(陶器製)

例年のことですが夕方Mさんが、(S幼稚園のM先生のお姉様) ひな祭りのちらし寿司とハマグリのお吸い物を届けてくれました。早速わが家のひな人形たちへも供えて、お裾分けをご馳走になりました。嬉しいひな祭りになりました。 感謝!

ひな祭りは、桃の節句とも言われます。中国では「桃の花は邪気を払い長命をもたらすめでたい花」と、伝えられています。この日に桃の花を浮かべたお酒(桃酒)を飲んで、長寿を願います。日本人は「桃(モモ)」が「百(モモ)」に通じるので、桃の節句に沢山の幸せを願いました。
ひな人形を飾る道具類に、貝桶があります。絵合わせに使うハマグリの貝殻を、入れて置くものです。ハマグリは、ひな祭り料理の大事な食材です。

「三人官女の中央の女性には眉毛が無く、既婚者を表している。」と、ひな人形の売り場で店員が説明していました。だからひな祭りは、子どもたちだけのお祭りでは無く、全女性を祝うお祭りというわけです。

わが家のミニひな人形たちを調べてみたら、そこまでは配慮されていないようで、3人とも眉毛がありました。どうやら、業者の販路拡張商魂のようでした。

ひな祭りを楽しく祝えるように、世の中平穏であって欲しいと、つくづく思いました。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/1099-9b1eceb2