幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

雨水


 雪化粧のチュウリップ

先日の雪でせっかく芽を出したチュウリップが、雪に埋もれてしまいました。
でもその雪もとけて、雨水のきょうはすくすくと育っています。

「陽気地上に発し 雪氷とけて雨水となればなり」 (暦便覧)
 春の訪れを表す言葉です。

太陽が黄道上(見かけの太陽の通り道)330度の点を、通過する日です。
天文学は、農耕民族にとって欠かせない文明です。
立春から数えて、15日目に当たります。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/1094-bcb87b9f