幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

依存症

アルコール
歌舞伎俳優の市川海老蔵が酒を飲んで暴力沙汰となり、頭部打撲や骨折・視力障害など全治2ヶ月の怪我をしました。
事件後初会見の写真が、各新聞に載りました。目に出血の痕が残る生気の無い表情が、クローズアップされていました。

「日頃のおごりが招いた結果・・・・」と、彼は頭を下げたそうです。歌舞伎公演を主催する松竹は、今後の出演を無期限見合わせ謹慎処分にしました。

しらふの時は全く正常でも、ひと度酒が入ると別人のようになる人はよくいます。一般的には自己中心的でありながら、一方では依存心が強く、意志も弱く、自制心の無い人が多いと言われます。

彼もそうだったのかどうかは分かりませんが、私たちとは異質な梨園の育ちです。
特殊な環境ですから、悩みを発散するために酒の力を借りたのかも知れません。

報道からの推測ですが、海老蔵はすでにアルコール依存症と言えます。本人が酒をやめる気にならない限り、立直りは期待できません。多くのフアンのためにも、酒を断つくらいの覚悟が必要です。


薬物
ネットの掲示板に「覚醒剤0.5グラムを2万5千円で売る」と書き込んだ男が、逮捕されました。実際に薬を売ったわけでは無いそうですが、数十人から注文を受け約100万円を受け取っていました。

こんなインチキな広告でもすぐに買い手が現れるというのは、薬物汚染が広がっている証拠です。薬物汚染と言っても、色々あります。麻薬中毒・覚醒剤中毒・睡眠剤中毒・シンナー中毒・・・・ などです。

意外と多いのは、睡眠剤中毒だそうです。不眠を訴えると、睡眠薬を処方されます。医師の指示範囲で使用しているうちは安全ですが、怖いのは指示を無視して睡眠薬の量がだんだん増えることです。睡眠のためだけで無く、気分を高揚したいとか、恍惚感を味わいたいということで睡眠薬を多用するようになります。

睡眠薬だけで無く、薬物に依存するようになると、一日中ぼーっとして過ごすようになります。ひどくなると、幻覚や妄想が現れるようにもなります。

アルコール依存症同様、この治療も本人の意志次第です。薬物依存の怖さを理解して、薬から遠ざかる努力が必要です。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://freesia7.blog10.fc2.com/tb.php/1065-0adce929