幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

白露

fullsizeoutput_1763_convert_20190918112302.jpeg
芙蓉紅白(ハスも芙蓉と言われるので木芙蓉の別名がある・いま盛りです)
9月18日写す


今頃を白露の季節と言うそうです。だんだんと夜が長くなるにつれて、草木の葉に露が降りるようになります。

 月露 光彩を発す この時まさに秋を見る
                          劉禹錫

露は日本でも中国でも、秋の風物の代表です。


露は、風が無く晴れ上がった夜明けによく降りる、と言われます。「夜露が多い朝は晴れ」と、昔から言われます。本当かどうか、こんど確かめてみようと思います。

甲府のお土産に、「月の雫」というお菓子をいただきました。なかなか気の利いたネーミングです。白露は月がもたらすものなのですね。