幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

台風一過

台風3号が発生して、今朝関東地方に最接近するとの情報でしたが、どうやら大過なく通り過ぎて行ったようです。

でも沖縄や鹿児島地方では豪雨による浸水被害も発生し、避難勧告も出ているとのことです。心配です。

6月の豪雨災害は珍しいのでは? と思いましたが、災害誌を見ると、河川の氾濫や土砂崩れの記録が、6月頃にもたくさん起きていることが分かります。

昭和25年6月8日には、信越線の熊野平駅付近で( 群馬県安中市と長野県軽
井沢町の境界 碓氷峠にある駅 )豪雨のため土砂崩れが起こり、50人の命が奪われました。

昭和47年7月5日、高知県土佐山田町の豪雨による山崩れの時は、消防団員61人が犠牲になりました。

昔から梅雨は農業に必要な恵みの雨であると同時に、災害をもたらす雨でもあったのです。そこに台風が加わると、災害は倍増するのが自然の理なのです。


何れにしても今回の台風3号は、関東地方に大きな災害をもたらすこと無く通り過ぎてくれました。


おかげで、我が家の花たちも無事でした。


花ニラの仲間?
fullsizeoutput_170e_convert_20190628163304.jpeg
サボテンが賑やかです
fullsizeoutput_1712_convert_20190628163401.jpeg
百合の紅色が鮮やかです。