幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

ドン ( 仏・韓の大統領選を終えて )

ドン ( Dno ) とは、スペインの男性に対する敬称です。転じて、集団を支配する人や中心になる人のことを言います。

統領(大統領)・首領・宰領・頭領・総領・親分・かしら・・・   みんなドンです。


フランス・韓国で、大統領選がありました。大統領と言えば国のドンです。どちらの国の選挙も、世界中から結果が注目されました。

然しどんな大統領が選ばれても、 すべての国民を満足させるというわけには
参りません。フランスではマクロン氏が選ばれましたが、得票率は66%余です。棄権者を含めれば、不支持者の数はもっと多くなるはずです。

韓国では、 革新系の文在寅(ムンジェイン)氏が選ばれました。得票率は41%余です。他の候補や支持しなかった有権者との対立は、根深いと言われます。

就任後のハネムーン期間が終わったトランプ アメリカ大統領の獲得した票数は、争ったクリントン氏より少なく、今でも国民の支持率は4割程度です。


大統領の 「統領」とは、全てを支配するという意味です。 同音で、「頭領」(集団の長)・「棟梁」(大工の親方)があります。

統領の 「領」 には首または衣服の襟という意味があり、 最も大切な部分です。
「領袖」と言えば衣服の襟と袖の部分で、どちらも目立ちます。それで集団の指導者・幹部を、領袖と言うようになりました。

「綱領」と言えば、物事の主要な部分のことです。主義・主張・方針・施策を意味します。「領」には、支配する人・中心になる人という意味もあります。それで、統領(大統領)・宰領・首領・総領・頭領・・・ という言葉が生まれました。

加えて「領」には、自分のものにする・治める・所有する(地域など)という意味や、受け取る(受領・領収・・・ )という意味もあります。さらには、分かる・悟るなどの意味もあり、奥の深い言葉です。


かって日本の統治者だった天皇は、今は象徴と言われます。

憲法の第1章第1条で、「天皇は、 日本国の象徴であり日本国民統合の象徴で
あって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。」とあります。

象徴という言葉の意味が難解です。 辞書をひくと、

「抽象的なことや精神的な内容を、その感じをもつ具体的な形・色・音などで表すこと。またその表されたもの。 記号・符号。」  とありました。 よく分かりません。

君主制の国では、「君主」・「皇帝」・「王」・「帝王」・「大公」・・・ と呼ばれる国もあります。現在君主制の国は、世界で四十数ヶ国あるようです。(英連邦加盟国を含めて) 殆どが立憲君主制で、権力が憲法によって規制されています。


特別な王に、宗教の始祖があります。キリスト・釈迦・ムハンマド(マホメット)などは、宗教界における各宗派のドンです。彼らは、彼らを信ずる人々の人生・生活を支配しています。


ギャングや暴力団のトップにも、ドンがいます。普段は、 親分・会長・総長・組長・かしら・・・ などと呼ばれます。昔はばくち打ちが生業でしたから、  貸元・代貸
・顔役・・・ と言われました。


ドンも色々です。良いドンが集団を率いてくれるなら、心配は無いのですが・・・