幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

再び少年犯罪に思う (3)

第4は、社会環境の変化です。

この20年間を振り返ってみると、社会環境は著しく変化しました。暮らし方・働き方・遊び方・・・  ふた昔前と比べたら、雲泥の差があります。子供はもちろん、大人でさえ精神的にも社会的にも混乱しています。

先日も車を運転しながら「ポケモン GO 」をプレーしていた男性が、交通事故を起こして相手を死亡させたというニュースが報じられました。20年前には想像も出来ない事故です。

目覚ましい I T 化の進歩は、私たちの生活を大きく変えました。子供たちの生活にも大きな影響を与えています。

学校嫌い(不登校)・家庭内暴力・引きこもり・危険薬物の乱用・性非行・家出・自殺・少年犯罪・・・  今や特殊な子供に限って引き起こされる問題ではありません。

社会環境の変化は、大人がつくり上げた社会で起きているのです。子供の心を無視した、あるいは見失った大人の責任です。

子供たちを取り巻く様々な生活環境全体に、メスを入れる時が来ています。もちろん社会環境は、家庭・学校・警察・地方自治体・地域社会・・・  それぞれの力だけで改善出来るものではありません。社会全体の問題として、それぞれの組織や機関がどう連携して解決の手立てを図るかに掛かっています。

社会の変化によって、今少年たちを取り巻く環境はどうなっているのでしょうか?  また少年たちの心は、どう変わったのでしょうか?  私たちは、もっと理解を深める必要があります。   (終)


試験走行中のリニアモーターカー
   世の中ますます変化してます。
IMG_3484_convert_20160828112047.jpg