幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

春一番

NZ大地震
NZ大地震による行方不明者の捜索が、未だに続いています。午後のニュースでは、死者が146人に達したとのことです。行方不明者も多く、もどかしい思いもしますが、想像以上のダメージを受けている様子が推測できます。

現地では、まだ余震があります。停電や断水のために、不自由な生活を強いられて
いる人も沢山います。行方不明になっている人たちの家族も、現地入りしました。
現場は危険なので、近寄れないようです。家族の気持ちを思うと、胸が痛みます。


春一番
25~26日にかけて、東京は「春一番」が吹き荒れました。
いよいよ本格的な、春の到来のようです。

     「春}                 草野心平 作
 天下は実に春で。
 雲はのぼせてぼうっとしてるし。
 利根川べりのアカシヤの林や桃畑の中を歩き。
 おつけのおかずになずなをつみ土筆(つくし)をつみ。
 なんとも美しいバラの新芽をつみ。
 樹木や草からは新しい精神が。
 それらがやわらかにぬくまって燃え。
 五六羽小鳥たちはまぶしくうるむ空をかすめて。
 流れてゆくその方向遥かに。
 雪の浅間の噴煙が枝々の十文字交差をとおして・・・・
 虫けらたちも天に駆けあがりたいこの天気に。
 ああ。 実際。
 土筆の頭の繁殖作用や。
 せきこんで水を吸い上げる樹木の内部の活動や風のそよぎや。
 よろこびのものうい音楽はみち。
 なずなをつんでるおれとおまえよ。
 尾長猿のように木をとびまわり夜叉になりこの豊満をなきたくなり・・・・。