幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

広島も秋の気配

昨日広島空港を発って、帰京しました。広島空港は広島駅から リムジンバスで
小1時間ほど、隣接する東広島市の山の中にあります。 ここまで来ると、木々も
ずいぶん色づいていました。

滞在していた娘の家は市内南区の住宅地ですが、 自然豊かな黄金山や比治山
公園が近くにあります。そこでは木々の葉が、そろそろ秋色になってきていました。

今年の広島は、晴れの日が多かったと聞きました。 美しく紅葉するには、十分な
太陽の光が必要と言われます。ですから今年の紅葉は、きっと見ごたえがあると
思います。それに朝夕は、だいぶ冷え込むようになりました。11月も下旬になれば、
紅葉も見ごろになることでしょう!

ところで広島球場は、今年限りで閉鎖されます。名残を惜しんで、球場付近を散策
しました。

球場がある中央公園は、広島市の中心地帯です。広島城・美術館・図書館・各種
スポーツ施設等が、この中に点在します。 近くを流れる旧太田川河畔の緑地帯と
共に、緑に恵まれた一帯です。木々の葉が、少しずつ赤色・黄色・褐色に変わって
きていました。

市内電車が通る道を挟んで、平和公園があります。 ここの木々も、紅葉し始めて
いました。中央公園と同じように、植樹された木が目立ちます。
イロハモミジ・モミジバフウ・ニシキギ・ドウダンツツジ・ソメイヨシノ・ハナミズキなど
が、ひと際あざやかな彩を見せています。

紅や黄色に染まる秋・・・ 色づいた樹木の中を散策しながら、秋の色が原爆都市
広島の悲しみを 癒してくれているような気がしました。


 余談  いや偏見?

広島駅で空港までのバス券を購入しようとした時に、私の前に40代くらいの4人の
男性がいました。彼らは自販機で乗車券を求めると、近くにいたバスの誘導をして
いた職員に領収書を要求しました。すると職員も慣れたもので、それぞれに領収書
を渡しました。(レシート風のものではなく、きちんとした領収書)

私はそんな領収書が用意されているのを、初めて知りました。 彼らは「これが無い
と旅費がもらえない」と、話していました。 公務員でしょうか? 会社員でしょうか? 
服装・態度から見て、課長・係長クラスのようです。

バスの中で彼ら4人の話を 聞くとも無く聞いていると、金融危機の話・政治の話を
それぞれ得意げに語っていました。 どちらかというと、評論家気取りの発言が多い
ように思いました。

ところで飛行場で飛行機に搭乗する時は、幼児や妊産婦などの優先搭乗というの
があります。 次いでプレミアムシート等の乗客が、搭乗します。私は勿論普通席
ですから後回しですが、彼ら4人はプレミアムシートでした。

「公費でプレミアムシートか?」 私はやっかみも含めて、もし彼らが公務員だった
ら・・・  「少し贅沢だな!」と、一段と狭く感じた普通席に腰を下ろしました。