幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

行く年来る年

各新聞や雑誌で、今年の十大(重大)ニュースなるものを、特集しています。そう言われると、暗いニュースばかり思い浮かびます。ちょっと指折ってみても、次のようなものが挙げられました。

 *親が子を殺す、子が親を殺す事件。
 *いじめによる自殺。学校や教育委員会の対策の遅れ。
 *幼い命を奪った飲酒運転や無謀運転による交通事故。
 *プール吸水口での女児死亡事故。そこで明らかになったプール管理の実態。
 *収賄や官制談合。3知事の逮捕。
 *地方自治体の裏金事件。夕張市の破産や多くの自治体の赤字運営。
 *タウンミーティングのやらせ質問。各官公署に於ける税金の無駄遣い。
 *不祥事による政府高官の更迭。政治不信。
 *突風や竜巻による災害。自然災害対策の不備。
 *ノロウイルスの大流行。産科医不足などの医療危機。
 *ライヴドアや村上ファンドの証券取引違反。日興グループの不正決算。
 *欠陥暖房器具・自動車などに対する会社側の事後対策のまずさ。 等々。

枚挙に暇ありません。そして海外でも、相変わらず各地で紛争が絶えません。ジャワ島地震やフィリピンの水害など、世界中で自然災害も発生しています。心配の種は尽きません。

明るいニュースが、暗いニュースの陰に追いやられてしまいました。私が明るいニュースと受け止めたものは何か? あらためて思い返してみると、あまりありません。

1番は冬季五輪での、荒川選手の金メダルのような気がします。高校野球の決勝戦、そして再試合、あれも強く心に残りました。日ハムの優勝も、ワールド・ベースボール・クラシックでの、日本チームの逆転優勝も、忘れられません。明るいニュースは、やはりスポーツに限るようです。

松坂投手のメジャー行きもあるのですが 貧乏根性のため、契約金61億円が気になって、素直には喜べないでいます。

年賀状に、三河万歳をモチーフにした、絵馬の図柄を印刷しました。そして絵馬の脇に、はじめ、「初詣世界平和を絵馬に篭め」と書きました。でも何となく表現が弱いように思えたので、「今年こそ世界平和を絵馬に篭め」と、直しました。季語が無くなったように思いますが、世界平和を強調しようと、心に決めました。

来年こそ、平和が、豊かさが、美しさが、本当に実感できるように、安倍内閣にもガンバッテもらいたいと思います。少なくても、国民につけを回すような、行革や経済政策は御免です。

初詣は、赤坂山王の日枝神社へ(山王さま)行こうかと思っています。「大絵馬展」が催され、干支絵馬を分けてくれるとのこと、ただ枚数に限りがあるので、元日に参拝しないと入手困難の様子。ガンバッテ出かけることにしよう!

来る年が、良い年となりますように!