幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

再 幼稚園の先生

ひと昔前のメモを見ながら 書いています 幼稚園在職中 私は子どもたちに 尋ねたことがありました 「どんな先生が好きかな?」と
圧倒的に多かった答えは 「優しい先生」と「一緒に遊んでくれる先生」でした その他にも 「ひいきしない先生」「何でも知ってる(出来る)先生」「運動が(歌が・絵が)得意な先生」等々がありました
優しい先生については 少し具体的に聞いてみました 「いつもニコニコしている先生」「親切な先生」「熱心な先生」など こんな答えが返ってきました 幼稚園の先生の 理想像のようなものが 子どもたちの声から伺えました 
さらに子どもたちと話し合ってみると 彼らは 先生の優しい心に 応えようとしていることが分かりました 「先生のお手伝いがしたい」「先生は偉い(尊敬している)」「友だちに親切にしてあげたい」等の声が その証拠です
ある時 私は先生方に 幼稚園教師として 大事な資質について 自由に書き出してもらいました その時出てきた項目を メモから列記してみます
・知識 ・常識 ・企画力 ・指導力 ・統率力 ・判断力 ・実行力 ・理解力 ・行動力 ・研究心 ・専門性 ・先見性 ・協調性 ・責任感 ・使命感 ・情熱 ・体力 ・信念 ・愛情
どれもが 幼稚園教育に関わる上で 大事な資質に相違ありません こんな想いを内に秘めて 保育に当たる先生方に 私は とても心強く嬉しく思ったことを 今でも覚えています そこで あえてこの中から 自分が大事と思う資質を 3つずつ選んでもらいました その集計の結果 ベスト3は次の通りです
(1)指導力 (2)専門性 (3)情熱
(1)と(2)は 幼稚園教師としての プロ意識に通じると思います (3)は どんな仕事にも言えることですが 特に幼稚園の先生方には 幼児教育を支える必須条件になっていると思います
日本中の幼稚園の先生方が 子どもたちのために頑張っている姿を 思い浮かべながら エールに代えて 今日の日記を書きました
スポンサーサイト