幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

巣立つ子どもたちへ

7年間園長として勤務したS幼稚園の 修了式に参列してきました 式場で待っていると 緊張した面持ちで 担任に引率された修了児が 入場してきました 待ち受けた 在園児 保護者 来賓 そして教職員の 大きな拍手に 少し緊張がほぐれたのでしょうか 笑顔がこぼれました 私は 修了児一人一人が受け取った 修了証書を預ける場所の 近くに座っていましたので 子どもたちの
様子を じっくりと観察することができました
今 巣立って行く子どもたちが 小学校に入ったら 人であってもよし 事象であってもよし 素晴らしい出逢いが 待っていてくれて欲しいと思います 
茶道に 「一期一会」という言葉があります 「何時もこの1杯の茶を 生涯最後の1杯という心で 味わいなさい」 という意味だそうです 私は この言葉を 「出逢いを大切にしなさい」 或いは 「今を大切にしなさい」 という意味に 
受け止めています 
「新しい出逢いを恐れず 真剣に 前向きに 取り組んで行きなさい」 私は 一人一人の修了児に 心の中で声をかけていました 子どもたちの 澄み切った瞳が 私の心を捉えて離さない 素晴らしいひと時でした