幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

愛・地球博

愛知万博が始まりました もう3月も末というのに 寒い初日になったようです 
この寒さも 地球温暖化による 異常気象のためという人がいます 無関心でいられない問題ですね 
万博のテーマは 「自然の叡智(えいち)」です 私たちは 今まで あまりにも豊かさ・便利さを追求してきたために 地球環境の破壊について あまり気に留めないできました その結果 地球環境は いまや危機的状況にあるのです この反省から 万博のテーマが選ばれたと言われます ですから これから人と自然との調和を どう求めて行くかが 大きな課題になってきます
ところで 子どもたちは それぞれ優れた天分を 必ず持っています そして その天分は多様です 普段は隠れていて 見えないのが殆んどです 長時間を経なければ 現れてこない場合もあります 成長の状況によっては 無効になったり 有効になったりもします
天分の花を咲かせるために 必要なものが 自然環境です 天分の栄養素とも言えます 「自然の叡智」は かけがえの無い自然環境を守ろう! というメッセージですが 子どもたちの天分と 大変関わりがあるのです 
親として 我が子の天分を見極め それを活かして 伸ばしてやろうと努めるのは 大事なことです 然し それより大事なことに 自然環境を守るというのがあります それは 子どもの天分こそ 自然と共生しているからです 
わざわざ 万博まで足を運ばなくても結構です でも 「愛・地球博」の情報には 目や耳を向けるようにしましょう 子育てに役立つ情報が 必ずあると思います