幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

育ち盛り

生まれてから幼児期までが 一番の育ち盛りです 前にも書きましたが たった1個の生殖細胞が 幼児期までには 40兆個にも増えるのです 
育ち盛りの時に大事にして欲しいのは 健康とアイデアを生む力です 前者は 栄養と運動のバランスに気をつけた 生活習慣を身につけさせて下さい 後者は 好きな遊びを自由にさせるのが 大原則です それには 自由に遊べる場と機会が 必要です 今日の住宅は 大変合理的に造られているので 子どもは 自分の部屋でしか遊べません (家の中で遊んではいけない という家庭もあります) だから 家の中で 自由にかくれんぼなどは出来ません 保育園や幼稚園でも 自分たちの保育室で 決まった遊びしか出来ないのが 実状です 遊具も市販の物が殆んどで 遊びの決まりも色々あり なかなか自由にはなりません 鬼ごっこや かくれんぼをしても 逃げる場所・隠れる場所も 制約されます これでは 貧弱なアイデアしか生まれてきません
私が子どもの頃は かくれんぼでも 友人の家の押入れに隠れたり 隣家の庭木の植え込みの中に 隠れたりしたのを 今でも覚えています 大人も それを 黙って見守ってくれていました そして 次はどんな隠れ場所にしようかなどと 色々知恵を絞りました 遊ぶ場や機会も多く 多様だったので 遊びの内容も 友だちに負けないようにと お互いに 色々なアイデアを出し合いました 現代っ子は 遊ぶ場も遊び仲間も少なくなっています でも 大人は 少しでも 子どもたちを自由に遊ばせるように努めましょう 少しぐらい 物が散らかっても 壊れても 我慢して見守ってあげましょう 育ち盛りの子どもたちには とても 必要なことなんですから