幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

小学校に入る前に(付録)

Bさんから「学校の先生が 全てエミール派とは限らないのでは?」と言われました 確かにその通りですね そこで元小学校長としての経験から 次のようなことを勧めますので 心がけてみて下さい
1、毎日の生活リズムを整えましょう 特に 起床・就寝の時刻を守る 食事時間を一定にする トイレの習慣をつけるようにして下さい
2、子どもとの会話を多くして下さい 聞くこと・話すことが楽しいという子に育てましょう その中で 挨拶・返事がはっきり言えるようにします
3、子どもと一緒に遊ぶ中で 文字に関心を持たせて下さい 入学して困らないために 自分の名前が読めるようにしましょう(ひらがな)
4、作る・壊す・描く・調べる・歌う・踊る 等々 子どもが興味・関心を持ったことを 暖かく見守ってあげましょう 失敗を責めないように
5、食事や洗濯の後始末等 お手伝いをさせましょう 自然に子どもの親切心が育ちます 友達にも親切に出来て 皆から好かれます
6、学校がどんなところか 子どもは不安です 不安を取り除くのは  お母さんの笑顔です 学校での楽しかった思い出話を 笑顔で子どもに話してあげて下さい
 最後に勉強好きな子に育てるには 両親が勉強好きであることです 難しく考えないで 知的環境を工夫すればよいのです 例えば お母さんが本好きなら 子どもも自然と本好きになるのです