幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

くもの糸

今年は空梅雨では? 東京は6月の平均気温が 過去最高だそうです 暑い夏になりそうですね 少しノドが痛いので 夕方近所の耳鼻科へ行きました みんな涼しい頃を狙って来たと見えて 待合室は一杯でした 知り合いのK子ちゃん(6年生)もいました 彼女は 私に気づかず 芥川龍之介の「くもの糸」を 夢中になって読んでいました 読み終わる頃に 私が声をかけると 笑顔で会釈しました 彼女の隣に座って 読書の感想を求めました 彼女は「カンダタはエゴイストだと思う」と言いました さすがに6年生 難しい言葉を知っています 意地悪く「あなただったらどうする?」と 重ねて聞きました しばらく考えてから「いざとなると 私も自分のことしか考えないかも知れません」 と答えました 「正直だね 自分を大事にする気持ちは誰にでもあるね でも いつか他人のことも考えられるようになるといいね」 私が言うと 彼女もうなずきました (この子は 読書から命の尊さを学ぶだろうなー)と 私はなぜか 嬉しい気持ちになりました