幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

命は地球より重い

昨日長崎県で 小6の女児が 同じクラスの女児に カッターナイフで切られて死亡するという 痛ましい事件がありました 今回は加害者が女児だったことに 多くの人が驚いています 事件の背景に何があったかは まだ分かりませんが 今日の世相を考えると 起こり得る事件だったようにも思えます
今学校では 「人を傷つけない」「命を大切にする」という 心や命の教育について力を入れています ただ多くの学校は 自分の学校では こんな事件は起こらないという油断があります でも現在は 子どもたちが大好きなマンガにも 殺人がゲーム感覚で扱われている時代です ですから 死に対する実感が乏しいのです 言葉だけで生死を教えても ダメだと言われます 私はそれでもよいと思っています 念仏を唱えるように 繰り返して命の大切さを教えて下さい その上で 具体的な指導を工夫しましょう 例えば 小動物を飼育して 命を育むことの難しさから 生死について考えさせます また 交通事故などで身内を失い 悲しんでいる人たちから 話を聞く機会を持つことも 死を実感させるのに役立ちます 今こそ 大人が本気になって 心や命の教育に力を注ぐべきです