幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

新年に思う

穏やかな新しい年を迎える 隣家の屋根越しに昇る初日を仰ぐ 正月料理を食べてから 近所の神社へ初詣に行く 境内ではお札を求める人たちが 列をつくっている みな 今年の健康と 平和を願って お参りしている いつもの正月風景だが こうした伝統行事を通して 私たちは 心を癒され幸せを感じとる 今年も 正月行事を体験できたのは 神の功徳に他ならないと 初詣の意義を思う 伝統行事には 私たちを成長させるための 先祖の知恵が詰まっている 大事にしたい