幼児教育を語るひろば

幼児教育を語るひろば

ゆく年

今朝2階の雨戸を開けたら シュガーパウダーを振りかけたような屋根の風景が飛び込んできた 例年より6日早い初雪とか
今年も残り少なくなった 「いつ死ぬる 木の実はまいておく」という 種田山頭火の句がある 人間いつ死ぬか分からない けれども 一粒の木の実をまいておけば やがて大きな木に成長する ということである 今年 私はどんな木の実をまいただろうか? いつか子どもたちが 人として花を咲かせる木の実を まいただろうか? 教育も子育ても 子どもたちの心に 一粒の木の実をまくことに他ならない